2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 障害者自立支援法Part1 | トップページ | 気軽にできるミュージック・ケア »

2006年11月21日 (火)

障害者自立支援法Part2

ゆい:Part1から一月以上経ってしまいました。

ぐれ:面倒くさがりの管理人だから、三日坊主にもならなかったね。

ゆい:……それを言われると、もう何も言えないっ…*ノノ)

ぐれ:で、今回は「自立支援法のサービス」だっけね?

ゆい:そうでーす。

ぐれ:で、サービスって?

ゆい:ええと、従来の支援費制度から自立支援法へ移行されて、まず大きく変わったのが、サービスの洗濯の仕方なの。

ぐれ:昔は板の上でゴシゴシしてたもんなぁ~。今は全自動だから楽だよね。

ゆい:ごめっ…洗濯じゃない、選択です(汗)。もうね、一発目の変換をそのまま採用してみました^-^v

ぐれ:ボケろということかと思ったよ。

ゆい:ものすごい重要なところでボケを狙うほど大胆にはなれなかった。ボケは大歓迎ですが。……さて、今までは、ショートステイ、施設入所サービス、ホームヘルプ、デイサービス等々、比較的受けたいサービスを自由に選んで利用することができていましたが、自立支援給付になってから、少し制限がつきました。

ぐれ:ほぉ?

ゆい:サービスを受ける前に、障害の程度から、どのくらいのサービスを受給できるか判定されるようになったのです。

ぐれ:要するに、支援給付ではこのくらいしか金を払えねぇよと、最初に宣言するわけか。

ゆい:まぁ、そういうことかな。障害が軽いと判定されれば、利用できないサービスもあったり(全額自己負担するならともかく)、利用できても回数に制限があったりするの。

ぐれ:それって、何かに似てるなぁ……ほら、介護負担増加保険制度だっけ?

ゆい:とんでもなく長い名前になってるな(笑)。介護保険制度だよね。そうそう、それに似てるの。というか、国の意向としては、将来的には介護保険制度と一本化していきたいらしい。

ぐれ:障害者と高齢者が入り乱れ!?

ゆい:まぁ、将来的には、そうなるかもしれないね。

ぐれ:一波乱ありそうだ(苦笑)

ゆい:身体障害者施設、知的障害者施設、精神障害者施設、という三種類の区別もなくなって、みんながどこでもご利用下さいという形にもなったから、既に十分現場は混乱しているかもしれないけど……。

ぐれ:その辺の詳細は、次回、「サービス体系」でご案内しましょう。

ゆい:台詞とられたっ

« 障害者自立支援法Part1 | トップページ | 気軽にできるミュージック・ケア »

私の近くの社会福祉」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害者自立支援法Part2:

« 障害者自立支援法Part1 | トップページ | 気軽にできるミュージック・ケア »