2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« ミュージック・ケア初級研修1日目 | トップページ | 職場の研修旅行 »

2008年2月14日 (木)

初級研修2,3日目

2月10,11日の二日間で、ミュージック・ケア初級研修の2,3日目に行ってきました。

3日目には、副会長の先生(あえて個人名は出しません。宣伝のためのページではないので)をお迎えして、充実した時間を過ごしてきました。

1日目は基本曲5曲を中心として学び、比較的覚えやすかったのですが、2,3日目は鈴、バチ、鳴子なども取り入れ、めまぐるしいほどの曲数を勉強しました。5日間で30曲を覚えるのが目標ですが、3日目にして27曲を習い、もう何が何だか@_@;;

次回の2月24日には、会長がおみえになって理論を教えてくださるとのことで、それはそれは厳しいと聞きました(汗)……が、どうなることやら^-^;

3日目の終わりに、研修生たちが利用者・患者役となり、先生が模擬セッションをしてくださったのですが、厳しい先生(初級なのでそれほどでもないですが)の顔が、驚くほど優しい表情になっており、それだけで、ヒーヒー言いながら練習していたこともフッと忘れてしまい、とても安心したような、温かい気持ちになりました。笑顔って大切ですね。そして何より、リーダーの心が安らいでいなければ、その安らぎは利用者たちには伝わりませんね。

心理学用語になってしまいますが、先生は音楽を通して自己開示をされているように感じました。急に身近な存在に感じて、すっと同じ世界に引き込まれてしまう。自分を防衛しながら相手の心を開かせることは不可能です。(ミュージック・ケアの)リーダーに求められる資質のひとつなのだなと思いました。

あと2回の研修、頑張ってきます^-^

« ミュージック・ケア初級研修1日目 | トップページ | 職場の研修旅行 »

右も左も分らぬ音楽療法」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初級研修2,3日目:

« ミュージック・ケア初級研修1日目 | トップページ | 職場の研修旅行 »