2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« ミュージック・ケア群馬研究会 | トップページ | 久々の出勤 »

2008年7月22日 (火)

伊勢崎にてミュージック・ケア

連日ミュージック・ケアネタですいません

今日は仕事をさぼって(えふんえふんっ)、伊勢崎市のデイサービスセンターに行ってきました(まぁ伊勢崎ってどこだって話ですが)車で2時間弱、疲れたでも先生は3時間かけて来ているんだ

その施設の所長さんが、ミュージック・ケア群馬研究会の代表でもあるのですが、そこにミュージック・ケアの先生がみえて、3つのデイサービス合同でセッションをしてもらう、更に、研究会メンバーでもある養護学校の先生方もみえるということで、私も行く~~と押しかけてきました

夏休みが始まったこともあり、デイサービスの利用者さんだけでなく、養護学校の生徒さんも親御さんと一緒に何人か来ていました。そのせいか、いやはや多動な方も多く、先生はその一人一人に働きかけて、素敵なセッションをしてくれました良く知らない、しかも問題行動を起こす方に、私はどうしても及び腰になってしまいます。でも、それじゃあいけないんだなと思いました。無理なく、でも働きかけをずっと続けていた先生の姿に、頭が下がりました

セッションの前後、先生には我々の苦手な曲の復習にもお付き合いいただきまして、無事、疑問を解消したのですが……ちゃんと覚えて帰ってきたのか……

養護学校の先生の中に、以前、うちの地元のほうの養護学校にいたという方がいまして、デイサービスで対応に苦慮している方の話など、アドバイスをもらうことができました意外な収穫

ともあれ、力のある(ミュージック・ケア協会本部への発言力とか…)先生に顔を売って気に留めてもらっておくという、当初の目的は果たせたかと思います(違)……まぁそれも大切ですけれど、何より勉強になって、とても楽しい時間を過ごしてきましたミュージック・ケアは私の動力源かもしれません仕事なんて、そのための道具ですよ

そう、仕事なんて生きるための方便、道具に過ぎないんだ

« ミュージック・ケア群馬研究会 | トップページ | 久々の出勤 »

右も左も分らぬ音楽療法」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢崎にてミュージック・ケア:

« ミュージック・ケア群馬研究会 | トップページ | 久々の出勤 »