2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 温泉に行って来ました | トップページ | ヤマダ電機で! »

2008年8月17日 (日)

中級研修の話を聞いた

昨日、ミュージック・ケアの中級研修を受けてきた先輩に、お土産を受け取りがてら、研修の話を伺いました

協会の会長直々のご指導で、とても「怖い」と有名な研修。機関紙などで受講者の感想文を読んでも、「たどり着いて始まるまでは、ずっと緊張しっぱなし」、「来なければ良かった」、「もう後戻りは出来ない」なんて書いてあるのです

ここから先輩からのアドバイス。興味のない人ごめんなさいm(__)m

1.研修所で席を取る際は、端っこを避けるべし。端から当てられることが多いので、端に座ると少ない人の2~3倍は当たる。

2.手土産を持参すべし。気分良く受講できるように、心遣いを忘れない。

3.初級研修の復習を侮るなかれ。基本曲の復習に時間をかけ、ダメ出しを一人15分程度される。どんなに上手にやっても、絶対にダメ出しをされると思っておく。

4.休憩時間はないと思うべし。先生の気分によって、研修は延長される。昼休みも短縮されがちで、夕食後の研修は、ホテルに戻るのが10時頃になることを覚悟しておく。その後にレポートを書いて寝ることも計算しておく。

5.研修費を含めて、費用は10万円を超えることを覚悟しておくべし。交通費、宿泊費(ホテルは指定される)、土産代等。

6.少ない休憩時間は、iPod等で曲の復習をすべし。みんなやってるので、持って行かないと孤独。

7.泣いちゃダメ。

中級を受けるつもりだったのですが、7を守れそうもないですね大人の集まりなので、部活の合宿より厳しそうです先輩が受講した時は、初級研修の時の恩師が、心配して様子を見に来たそうですかなり力のある先生なのですが、その先生も、会長には並々ならぬ気の遣いよう……。

急成長した組織のトップというのは、ワンマンだと相場が決まっているので、きっとそんなものなのでしょうね。覚悟を決めて、来年の研修を目指すことにしましょう

« 温泉に行って来ました | トップページ | ヤマダ電機で! »

右も左も分らぬ音楽療法」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中級研修の話を聞いた:

« 温泉に行って来ました | トップページ | ヤマダ電機で! »