2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« にゃんこ にゃんにゃんこ にゃんこ♪ | トップページ | WEB国民議会ってどうよ? »

2008年9月11日 (木)

9・11 同時多発テロ

アメリカの同時多発テロから、もう7年ですか。

当時私は大学2年生でした。ちょうどその年の夏、母の病気が分かって、手術をした直後でした。
うちの大学は、アメリカから来ている先生が多かったせいか、大学自体がにわかに動揺していました。アメリカに帰ってしまった先生も多かったな。当時、ソーシャルワークと臨床心理を学んでおりまして、危機に直面した人たちへの介入(PTSDの予防や治療)など、あのテロを例に挙げて勉強しました。

当時、テレビでテロの映像を見ていて、「映画の撮影!?」と思うほど突拍子もないテロだと思いました。飛行機がビルにわざと突っ込んでいくなんて。建物の中で被害に遭われた方はもちろんですけれど、飛行機の中で亡くなって行った……テロ行為の使い捨ての道具とされた人たちの家族はどうなったのでしょうか。

「テロで歴史は変わらない。」
これは、銀河英雄伝説の民主政体側の主人公、ヤン・ウェンリーという人物の名言のひとつなのです。また銀英ネタで申し訳ありません。テロは正面切って宣戦布告をするわけでもなく、大抵が、無辜の市民を巻き込んで犠牲にする行為なのです。もちろん、宣戦布告をする戦争が正しいとは言いません。何が正しくて何が間違っているのかを論じられるほど、私は偉い人物じゃありません。けれど、誰かを暗殺したらそれで解決、というようなやり方で、歴史が動いて行ってはいけないと思います。
人間は話し合うことができ、理性により本能をコントロールすることができる動物です。結果は決裂するかもしれませんが、話し合ってみる世の中であってほしいと願います。

もっとも、アメリカの過去の所業にも起因するところはあったのでしょう。
「正しいから勝つのではなく、勝ったから結果的に正しいとされる」
人は複数存在する時点で、競い合わずにはいられない存在なのかもしれません。

« にゃんこ にゃんにゃんこ にゃんこ♪ | トップページ | WEB国民議会ってどうよ? »

つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9・11 同時多発テロ:

« にゃんこ にゃんにゃんこ にゃんこ♪ | トップページ | WEB国民議会ってどうよ? »