2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 家庭猫園 | トップページ | スロートレーニングとは! »

2008年10月27日 (月)

ホームページビルダーの不思議

最近、所属している合唱団のサイト作りを任されています。
立ち上げて、今はあれこれとデザインをアレンジしてみているところです。

昨日、大幅に体裁を変えて更新したところ、自分のPCではきちんと見えているのに、よそのPCからは画像も見えない、リンク先も表示されないという事態になっていました。画像やページへのリンクをHTMLソースで確認してみても、いつもと同じパスで記述されているだけ。
友人に頼んで確認してもらうと、画像の保存先が「file:///G/humming/image/logo/***.gif」になってるよ、とのことでした。
これはどう見ても、私のパソコンのハードディスク、Gドライブの中身を指定しているようだ。
しかしソースを見ても、そのような痕跡は見当たらない。少なくとも画像の呼び出しタグには。
腹をくくって上の端からソースを見ていくと、<HEAD>の中にある<META>タグ(メタとは、サイトの表示には直接かかわらない情報を入れておくタグ。検索対応用のキーワードの指定などに使うことが多いのだ)で、<META BASE file:///G/humming/>なる文字列を発見。

これはなんだか、いかにも「すべてのおおもとはGドライブにありますよ」みたいなタグではありませんか!

予想通り、その一文を削除すると、正常に表示されるようになりました。

不思議なのは、そのMETAタグが記述された理由。METAは私の場合、検索用キーワードくらいしか入れておらず、ホームページビルダー自身が勝手に入れるMETAタグは、「これはホームページビルダーで編集しました」というような記述のみなのです。こんな、ホームページに不都合が生じるようなタグを入れるわけがないのに、いったい何事なのでしょう?

おそらく、私が編集中にタグの入力ミスか何かをして、ビルダーが辻褄を合わせるために勝手に入れたのでしょうが、そもそも、どうしてそのようなタグが存在するのでしょうね。ネット上で、個人のパソコンの中身を見ろなどという指示は、よほど特殊な状況でなければ使わないと思うのですが、不思議です。 

HTML言語を理解していると、ホームページビルダーのような編集ソフトは、勝手に色々なタグを追加してしまうので、使いづらいと言う人も多いようです。今回のことで、私もその意見に半分頷けるような気がしました。
え?なぜ半分かって?
勝手にタグを入れようが何だろうが、編集しやすいんです。操作が楽ですから。ただ、時々ソースを見て、タグの整理をしたほうがいいなと感じました。

ともあれ、サイト管理ってそれくらい、四苦八苦しているのですよ、というお話でした。

« 家庭猫園 | トップページ | スロートレーニングとは! »

つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームページビルダーの不思議:

« 家庭猫園 | トップページ | スロートレーニングとは! »