2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 「ゼロの焦点」を見てきました | トップページ | 恥ずかしいので »

2010年1月15日 (金)

iPhoneアプリ「ウォーリーを探せ Where's Wally? Fantastic Journey」

久々のiPhoneアプリのコーナーです。
今回はあの「ウォーリーを探せ」です。
子どものころ、何度も何度も本のページをめくって熱中したあの名作が、iPhoneアプリとして帰ってきました

H22115wally

ウォーリーの、どこかとぼけたような顔も健在でした。
キッズとノーマルの2種類のモードがあり、ノーマルはかなり見応えがあります。
時間制限のゲージは出ておりますが、時間切れになっても探し続けることができるようです(ステージクリアにはなりませんが)。
ウォーリーのほかに、指定されたキャラクターやアイテムを探します。基本的にすべて英語ですが、探すものは絵で表示されますので、英語がまったく分からなくても問題ありません。もちろん、読めればストーリーも楽しめますよ
指定されるアイテムはプレイするたびに違うので、何度でも楽しめる仕様になっています。

お値段は350円。2,000円近くした、子どもにとっては手の届かなかった本が、iPhoneで手軽にプレイできてしまうなんて驚きですね。

« 「ゼロの焦点」を見てきました | トップページ | 恥ずかしいので »

iPhone/iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneアプリ「ウォーリーを探せ Where's Wally? Fantastic Journey」:

« 「ゼロの焦点」を見てきました | トップページ | 恥ずかしいので »