2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 遺されるもの~4.フェルナーと執事~ (銀河英雄伝説 二次創作) | トップページ | 手描きイラストを見つけた。ヤン・ウェンリーとミッターマイヤー »

2013年1月20日 (日)

遺されるもの~5.遺されるもの~ (銀河英雄伝説 二次創作)

5.遺されるもの

自分はおそらく、テロリズムか殉死か、いずれにしろそう遠くない未来に天上(ヴァルハラ)の人となるであろう。それがいつであっても、生ける者に不自由のないよう、結ばれぬ相手だからこそ、遺してやらねばならない。オーベルシュタインは、老犬の寝息を聞きながらペンを走らせ、オーベルシュタイン家の印璽で封をした。

「正式に婚姻を結ぶことがないであろうと思われるので、ここに書き遺すものとする。先に記した人物に、遺言者の所有する一切の財産を遺贈するものとする。そのうち、不動産に関するものにつき、当屋敷における管理及び居住権を、忠実なる執事夫妻に与えることを条件とする。新帝国暦01年7月。パウル・フォン・オーベルシュタイン」

(Ende)

------------------------------

編集後記
長々とお付き合いありがとうございました。もうちょっと軽い話になる予定だったのですが、登場人物が勝手に暴走いたしまして……。「遺されるもの」とは何のことだったか、皆さまにはおわかりでしょうか。答えは一つではありません。
それでは、またの機会にお会いしましょう。

pixiv同時掲載です。そちらの方が読みやすいのでお勧めです。
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1908792

« 遺されるもの~4.フェルナーと執事~ (銀河英雄伝説 二次創作) | トップページ | 手描きイラストを見つけた。ヤン・ウェンリーとミッターマイヤー »

二次創作小説(銀河英雄伝説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 遺されるもの~4.フェルナーと執事~ (銀河英雄伝説 二次創作) | トップページ | 手描きイラストを見つけた。ヤン・ウェンリーとミッターマイヤー »