2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« フジコ・ヘミング ピアノソロコンサート2013 | トップページ | 舞台 銀河英雄伝説 第三章 内乱 観てきました! »

2013年4月 6日 (土)

久々にお仕事ネタ~優しいですねと言われても……~

ずっと施設ケアマネ(小規模なり特養なり)をしていた私ですが、この4月から、某市の地域包括支援センターに勤務することと相成りました。

まだ一週間しか勤務していないですが、前任者が全く違う建物へ異動されてしまったので、短時間での引継ぎで、見守り事業も合わせると50人くらいの受け持ちの方と、関連事業所とのやり取りは、ほぼ自力でという感じなりました。

とりあえず片っ端から電話を入れて挨拶をしつつ、電話でコンタクトの取れない方のお宅へ訪問したり……をしながら、窓口業務(役所なので!)を勉強したり、事務書類に埋もれたりしています。

そんな中ではありますが、日々、ご利用者に接している現場では、色々なことが起こりますよね。ケアマネが新人だからとか、そんなことを言っている場合ではありません。

先日、とあるご利用者のサービスに入れていた訪問介護事業所のサービス提供責任者の方から、ヘルパーさんのミスに関する報告が入りました。どうやら最終的には問題なかったようでしたが、場合によっては一大事に発展しそうだったので、今後の対策を提案して、そのサ責さんの迅速な対応と真摯な報告にお礼を言ったら、

包括の方は厳しい方が多いのに、優しいですねと言われました。

私としては、正直、新任なので、その辺の匙加減が分からなかっただけです!

あまり甘すぎると、事業所に良いようにされてしまうのでしょうか?

ミスの内容に言及しませんが、どちらかというと呆れてしまうようなミスでした。確かに人によっては「どんな管理をしてるんだ!」と、怒る人もいるかもしれません。

でも、結果的に何もなかったのなら、そもそも報告を上げてこない事業所もあるんじゃないかなと思ったら、正直に報告してくれた事業所さんは、信頼に値すると思うわけです。

瞬時に相手の意図が分からなかったので、ケースバイケースですよと返答しましたが、優しいというのも難しいものですね。

この仕事は、優しさだけでできるものでもありませんし。ご利用者ともご家族とも、そして関係事業所ともうまくやっていこうとすると、とかく八方美人になりがちですが、時にははっきりと、ダメなことはダメ、注意を促すことも必要です。

特に事業所さんとうまくやるよりも、ご利用者の利益を優先させるべき立場ですし。事業所さんに優しいと言われるのもどうなのかなと、ちょっと考えてしまいました。

だからと言って、横柄な態度に出る気は、更々ないですけどね。慣れてくれば、適切な距離感や位置関係をつかめることでしょう。

ともかく……最近ずっと不眠だった私が、週の後半は落ちるように眠ったくらい、疲れる一週間でした。

蛇足ですが、ツイッターで某キャラクター(私の二次創作を読まれている方なら、見当がつくと思いますが)の非公式botに、「転職しました」と言ったら、「上司は良く選べ、時には捨てろ」とか言われました(笑)上司を選べるのは貴方くらいですよと、ツッコミを入れて笑ってしまいました。

« フジコ・ヘミング ピアノソロコンサート2013 | トップページ | 舞台 銀河英雄伝説 第三章 内乱 観てきました! »

取るに足らない日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々にお仕事ネタ~優しいですねと言われても……~:

« フジコ・ヘミング ピアノソロコンサート2013 | トップページ | 舞台 銀河英雄伝説 第三章 内乱 観てきました! »