2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« サイトウキネン・フェスティバル松本2014 オーケストラコンサート | トップページ | Easy Botterでツイッターbot作成 2.ツイッターとの連携 »

2014年9月15日 (月)

Easy Botterでツイッターbot作成 1.準備編

二度目のbot作りなのに、すっかり忘れていて悪戦苦闘したので、備忘録として残しておきます。

今はウェブ上でツイートしたい内容を入力して設定するだけの、ブログ感覚のbotなどもありますが、こだわりのbotにしたい!リプライや条件などを色々工夫したいという方は、やはり手作りが一番です。

とはいえ、ゼロからプログラムを作るのはハードルが高い。そこでbotプログラム自体はできているけれど、自由にカスタマイズ可能なEasy Botterを利用したいと思います。

基本的には公式サイト非公式wikiの手順で設置していきますが、書かれていない部分もあるので、補完目的です。

1.準備するもの

・ パソコン(スマホやタブレットでも下記の条件が作れればいける……か?)
・ PHP5以上が使えるレンタルサーバー(※2)
・ bot用のTwitterアカウント(普通の手順で作って下さい)
・ テキストエディター(※3)
・ FTPソフト(作ったプログラムをサーバーへ転送するソフト。こちらを参考に)

2.レンタルサーバーについて

 PHP5以上が使えることが必須です。Yahooなどで「PHP5 レンタルサーバー」と検索するといくつか出てきます。初心者には@pagesが人気のようです。
ちなみに私はLa coocanのスタンダード(有料)です。この後説明するcronも簡単に設定できるので、cron設置の苦労がまったくありませんでした。

3.テキストエディターについて

 botをカスタマイズする際に使用します。保存時に文字コードと改行コードを指定できるソフト必須。文字コートは「UTF-8N」、改行コードは「LF」です。
Windowsであれば、フリーソフトのTeraPadが、動作も軽くPHPのコマンドを自動色分けしてくれて分かりやすいのでオススメです。

次からはいよいよ、具体的に動き出します!

« サイトウキネン・フェスティバル松本2014 オーケストラコンサート | トップページ | Easy Botterでツイッターbot作成 2.ツイッターとの連携 »

ツイッターbot作成あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Easy Botterでツイッターbot作成 1.準備編:

« サイトウキネン・フェスティバル松本2014 オーケストラコンサート | トップページ | Easy Botterでツイッターbot作成 2.ツイッターとの連携 »