2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

取るに足らない日常

2013年11月17日 (日)

平成25年度自衛隊音楽まつり 観てきました

11月15日(金)の15:00からの部を、友人と観てきました。今年のテーマは「力」です。

度重なる災害被害者への黙祷から始まり、プロローグの「霧ふり山脈」という曲は、どこか追悼をイメージさせる曲調でした。

国旗入場、国歌斉唱があり、陸・海・空自衛隊のオープニング演奏は

「英雄の証」

と、プログラムに書いてあったのですが、曲名だけでは何もイメージできなかったのです。
演奏始まってみて、「ちょっと待て、これモンハンだよな?」と、友人としばし困惑(笑)
さすがに格好良かったですが、ひと狩り行きたい気分になりました。

ゲストは在日米陸軍、米海兵隊第3海兵機動展開部隊、タイ王国陸軍の音楽隊でした。

Photo
タイ王国のターンでは、まさかのムエタイが始まる。

防衛大生のファンシードリルも素敵でしたよ。予想しなかった空砲の発砲にはびっくりしましたけれど。

Photo_2
そして注目の海上自衛隊の歌姫、三宅由佳莉3曹は崖の上のポニョより「海のおかあさん」を独唱。高音がっ高音がっ!!!

Photo_3
海自といえば恒例の行進曲「軍艦」。錨が回転しました。

Photo_4
さらに自衛太鼓というものがあり、何と各地方の太鼓が集合で壮観でした。全体でやった後に、部隊ごとの太鼓演奏が順次あったのですが、その舞台転換の速さに感動
感動するポイントがおかしいですけど、少なからず舞台に携わった人間からすると、舞台転換のスムーズさって本当に重要で、感動しましたよ。演奏している部隊より、横で次の太鼓を配置してる部隊に注目してしまいました(ぉぃ

Photo_5
航空自衛隊は、お姉さんたちのダンスが妖精のようでした(*´∀`*)

全出演部隊による全体合唱は、NHKの復興テーマソング「花は咲く」。会場も歌いましたよ♪

退場は東京オリンピック開催決定を記念して、1964年の東京オリンピックの行進曲でした。

最後に一言。
ゲストバンドなども観ていると……お国柄ってあるよなぁ、と。

Photo_8
日本の音楽隊は、どんなにノってもこうはならない(笑)ちなみに左がタイ、右がアメリカです。

色々書きましたが、思う存分堪能してきました。
余談ですが、音楽まつりの前に靖国神社へ参拝。その後、遊就館で大東亜戦争七十年展をやっていたので拝観してからの、音楽まつり観覧でした。
あいにくの天気でしたが、大満足の一日でした。

2013年10月30日 (水)

平成25年度自衛隊音楽まつり 当選!!

今日、何気なく郵便受けからハガキを取り出したら!

届きました!

自衛隊音楽まつりの入場引換券が!!!!

H251030jieitaiongaku

平日の方が倍率低目かなぁと思って、金曜日に応募したのが良かったのでしょうか(*´∀`*)
初日本武道館!
友人と行って来ます♪

2013年6月11日 (火)

ケアマネさんって大変ですね

地域包括支援センターに勤務し、やっと慣れてきた私です。

先日、某法人のデイサービスへ用事があって出かけた際、ついでに書類を届けに、併設の居宅さんに寄りました。

委託なども、本当に快く引き受けてくださるので、いつもお世話になっています。

訪ねていくと、主任ケアマネさんが出てきてくれまして、他のケアマネさんからお預かりしたモニタリングをお返ししました。

そこでその主任さんが、

「ああ!すいません、私、まだモニタリング出してなくて!」と。

私、「大丈夫ですよ。三ヶ月のうちのどこかで出して頂ければ。急ぎませんから!」

というやりとりがありました。

その主任さん、この一ヶ月、朝7時から夜9時まで、休日返上で仕事していたそうで;;

「なんとか生きています」

という一言に重みがありました。

その殺人的な忙しさが、一時的なものであれば良いのですが……。

私にとっては親くらいの年齢の方ですが、ちょっと愚痴と昔話を傾聴して帰ってきました。

きっと、部外者と仕事以外の話をしたかったのでしょうね。そういう時って、ありますものね。

地域のケアマネさんあっての包括なので、何とか頑張ってほしいものです。

その帰りに、車のエンジンがかからないトラブルに見舞われたとかいう、オチがつきました。

2013年4月 6日 (土)

久々にお仕事ネタ~優しいですねと言われても……~

ずっと施設ケアマネ(小規模なり特養なり)をしていた私ですが、この4月から、某市の地域包括支援センターに勤務することと相成りました。

まだ一週間しか勤務していないですが、前任者が全く違う建物へ異動されてしまったので、短時間での引継ぎで、見守り事業も合わせると50人くらいの受け持ちの方と、関連事業所とのやり取りは、ほぼ自力でという感じなりました。

とりあえず片っ端から電話を入れて挨拶をしつつ、電話でコンタクトの取れない方のお宅へ訪問したり……をしながら、窓口業務(役所なので!)を勉強したり、事務書類に埋もれたりしています。

そんな中ではありますが、日々、ご利用者に接している現場では、色々なことが起こりますよね。ケアマネが新人だからとか、そんなことを言っている場合ではありません。

先日、とあるご利用者のサービスに入れていた訪問介護事業所のサービス提供責任者の方から、ヘルパーさんのミスに関する報告が入りました。どうやら最終的には問題なかったようでしたが、場合によっては一大事に発展しそうだったので、今後の対策を提案して、そのサ責さんの迅速な対応と真摯な報告にお礼を言ったら、

包括の方は厳しい方が多いのに、優しいですねと言われました。

私としては、正直、新任なので、その辺の匙加減が分からなかっただけです!

あまり甘すぎると、事業所に良いようにされてしまうのでしょうか?

ミスの内容に言及しませんが、どちらかというと呆れてしまうようなミスでした。確かに人によっては「どんな管理をしてるんだ!」と、怒る人もいるかもしれません。

でも、結果的に何もなかったのなら、そもそも報告を上げてこない事業所もあるんじゃないかなと思ったら、正直に報告してくれた事業所さんは、信頼に値すると思うわけです。

瞬時に相手の意図が分からなかったので、ケースバイケースですよと返答しましたが、優しいというのも難しいものですね。

この仕事は、優しさだけでできるものでもありませんし。ご利用者ともご家族とも、そして関係事業所ともうまくやっていこうとすると、とかく八方美人になりがちですが、時にははっきりと、ダメなことはダメ、注意を促すことも必要です。

特に事業所さんとうまくやるよりも、ご利用者の利益を優先させるべき立場ですし。事業所さんに優しいと言われるのもどうなのかなと、ちょっと考えてしまいました。

だからと言って、横柄な態度に出る気は、更々ないですけどね。慣れてくれば、適切な距離感や位置関係をつかめることでしょう。

ともかく……最近ずっと不眠だった私が、週の後半は落ちるように眠ったくらい、疲れる一週間でした。

蛇足ですが、ツイッターで某キャラクター(私の二次創作を読まれている方なら、見当がつくと思いますが)の非公式botに、「転職しました」と言ったら、「上司は良く選べ、時には捨てろ」とか言われました(笑)上司を選べるのは貴方くらいですよと、ツッコミを入れて笑ってしまいました。

2013年3月29日 (金)

転職、そして飲み会のお知らせ

思うところ色々あり、4月より某市の市役所内、地域包括支援センターに勤務することとなりました。

正直、給料は安いですが、やっと居宅の介護支援ができるというか……しかも土日休みというのは恵まれているなと思い、転職を決意しました。

まぁ、今の職場のやり方がすごく嫌だったというか……良い経験になりました。

4月1日付での入職となるわけですが、その前に、市から何か封書が届きました。
何だろう?と開封すると、歓送迎会のお知らせ。

入職前に飲み会のお知らせ!

新卒で入った、社会福祉協議会のことを思い出しました。
あの時は、やはり3月中に健康診断書を持参したら、お花見会のお知らせをもらったなと(笑)

役所って(社協は半官半民ですが)、重視するところが何か違うよね。

旦那と笑い転げて、手帳に書き込みました。

2013年3月 4日 (月)

暗殺教室3巻♪

たまたまコンビニに立ち寄ったら、レジ前に山積みされていました。

コンビニでコミックが山積みって珍しい光景ですよね……。
本屋の立場も考えてあげて……。

2巻のラストは、修学旅行でクラスメイトが拉致られたという展開で、
ものすごく気になるところでした。
なので、3巻を心待ちにしていましたよ

相変わらず面白い。
笑った回数、暗殺の数だけ。

基本的にギャグ……なんだろうなぁ?だけど、
気がつくと心温まる良い話になっていて、
チラリと垣間見える殺せんせーの過去は、
どうもシリアスな事情がありそう。

まだまだ気になります。

2012年12月20日 (木)

次の大河ドラマ「八重の桜」

最近はすっかり大河を見る習慣もなくなっていたのですが、
来年の大河の主役が山本八重だと聞いて……。

八重さんに特別思い入れがあるわけではないですが、

2度目の夫である新島襄……オダギリジョーですか。
……ダジャレ?(笑)

木戸孝允役に及川光博ですか。
まぁ確かに、史実上、美男子と言われたような気もします。

舞台が、幕末というかもはや明治時代のような気がしますが、
時代劇……?なのかな?

新島襄と言えば、京都の同志社墓地にお墓がありますよね。
八重さんと並んで。

中学・高校時代の同志社出身の先生が笑い話にしていた逸話ですが、
同志社の学生が何人か、新島先生の墓地の周りで酒盛りをしていたらしいです。
学生の一人が酔っぱらって、「新島せんせー!」と叫びながら
墓石に抱きついたら、墓石がポッキリ折れたそうです。

修復されたのでしょうが、その逸話は今も語り継がれているのかな(笑)

そんな懐かしい記憶を想起させられたので、来年は大河を(めげなければ)
見てみようと思います。

2012年11月24日 (土)

「ジパング」……JRのサービスじゃない方

ネットサーフィンでサルベージしてしまったのですが、GyaO!という動画配信サイトで、たまたま無料配信されていた、「ジパング」というアニメを見ました。3話までですが!

原作はモーニングで連載されていた漫画のようですが、アニメ化された時点で、色々修正も加わっているようで、しかもアニメは漫画の途中で終わっているとか。レビューを見た感じでは、最終回がガッカリという評判です。

主人公たちは現代日本(と言っても、連載当初を考えると、10年くらい前)の、海上自衛隊の自衛官。イージス艦「みらい」(架空の艦です)が米軍との合同演習に向かう途中で、時空の歪みに衝突し、1942年のミッドウェー海戦の海域に出てしまった、というSFです。

漫画では、自衛隊内の会話、設定など、矛盾する点が多かったようで、アニメ化に当たっては、現職の自衛官のアドバイスの下、修正されたそうです。「みらい」の出港理由も、原作とは違うようです。私が見たのは、BroadBand Editionと書いてあったので、ネット配信用に更に修正されたもののようです。

どうあがいても、がっかりなラストは変わらないと思うのですが、続きが気にもなりますね。とはいえ、GyaO!の「1話=105円」に手を出そうとは思えません。明らかにレンタルDVDの方が安いですよね……。今度レンタルショップに立ち寄った時に、覚えていたら探してみよう……。

しかし、これまた何で野郎ばかりのアニメを見てしまったのか。そしてよりにもよって「艦長格好いい」とか思ってしまった私に、誰か「自重しろ」と言って下さい。

2011年10月 9日 (日)

ドタバタ劇

家族が入院しました。

家族と言っても、父と二人暮らしなわけだから、要するに父が入院したわけです。
救急車から、真夜中の病院、早朝の帰宅、落ちるように寝て、
今日は昼過ぎに病院へ荷物を持って行きました。

眠剤入ってると、どんな環境でも眠くなるから困る。

と、昨夜は実感しました。

色々説明されたけど、眠くてよく聞こえませんでした……。眠剤ってオソロシイ。
効かない時は全然効かないのに、まったく。

今日はまだICUにいました。今朝、担当の看護師さんから電話があって、
ドクターとも話しましたが、明日の朝まで変わりがなければ、ICU出られそう
とのことでした。管はいっぱいついていましたが、話もでき、暇で、携帯が
持ち込めればいいのに……とか言ってました。そんな父に本を進呈して来ました。

人間、いつ何があるか分からないですね。
ともかく、このまま回復してくれることを祈るしかないという心境です。

退院と、予約したiPhone4Sの到着、どちらが早いかな?

2011年10月 4日 (火)

ポタージュスープ

日ごろから、手のかかる料理はしない私。

今回はカボチャを2個も頂いてしまったので、もうすぐハロウィンだし、
ランタンでも作るか……?という発想には至らず、煮付けばかり
どっさりあってもどうなの……と思って、スープを作ろうと決心しました。

父が「バナナジュースを作りたい」とのことで、近頃、休日の朝だけ
ひたすらバナナと牛乳をミックスしている我が家のフードプロセッサーも、
たまには使ってやろうということで(笑)

っていうか、バナナジュースのためだけにフープロってどうなのよ……。

カボチャを適当な大きさに切って、耐熱タッパーにINしてレンジでチン。
裏ごしって何それ、美味しいの?
チンしたカボチャをフープロにぶち込んで、牛乳を適当にいれてスイッチON。

それらしいものになったじゃありませんか!

ここからはさすがに鍋へ投入。コンソメとお湯を適量入れて、塩で味を調整。

いかにもレシピを語っている風ですが、全般的に「なんとなく」で作っています。

よし、できたできたと思って、火を止めて蓋をしました。


あれです。ポタージュって、水分吸うんですね。

いざ飲もうと思って蓋を開けると、ねっとりとした何かに変身していました。

とりあえず1杯目は、そのねっとりとした何かを飲んでみる。
味は悪くない。しかし飲みづらい。

仕方なく、お湯とコンソメと牛乳を少しずつ足すと、少しとろみのある
程よいスープへと戻りました。
明日の朝食にも飲もうと思っているんだけど、

またねっとりとした何かに変身しているのだろうか?

とりあえず一時間後に様子を確認してみざるを得ない。

より以前の記事一覧